本文へスキップ

整体師を目指すなら、整体の学校「人体力学」の井本整体。

お電話での、お問い合わせはTEL.03-3403-0185

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目25番4号

体験レポートExperience report

過去のワークショップ体験記事
2016年 1月11日
2016年 4月29日
2016年 7月18日
2016年10月10日
2017年 1月 9日
2017年 4月29日
2017年 7月17日

季節のワークショップ 2017/ 10/9

突然ですが、『NHKスペシャル』という番組をご存知でしょうか。
10月1日(日)放送は人体シリーズの初回、腎臓がテーマでした。腎臓は1日180リットルの血液をろ過しつつ、血液の成分を調整している臓器です。(そのうち尿になるのは1〜2リットル程度)。

腎臓の仕事は、このほかにも赤血球の増産や血圧のコントロールも行っていて、さらに重要なのが「リン」という成分の調整。体に必須の栄養素の一つですが、血液中のリン濃度が高くなると血管の石灰化が起こるなど、いわゆる老化が加速してしまうのです。体内に適切なリンの濃度調整を行うため、つまり血管の老化を遅らせ長生きするためには、腎臓の働きが重要だということです。臓器のネットワーク

整体では、コウモリ様体操という太腿の裏を伸ばす体操がありますが、腎臓を働きを高めるこの体操の別名は「長寿の体操」。整体では古くから、腎臓と寿命の直接的な関係を導き出していました。
それがどういう根拠あってのことなのか、科学的に解明されたということですね。

近年の科学の進歩は、目覚ましいものがあります。このまま進めば、整体の技術や体操の科学的な根拠が、少しずつ解明されてゆくかもしれません。
そんな話が冒頭に説明されつつ、今回のワークショップが始まりました。

矯体法〜胸椎8番を変える

「この流れだと、腎臓系の授業になると思うでしょ?」と、講師の早川先生は参加者の顔を覗き込んだ後、「今回は、胸椎8番の矯体法という技術を行います」。授業の最初から、意外な展開になりました。

秋のワークショップこの矯体法という技は、瞬間的に体を大きく変えてしまう技術です。
プロ講座の授業の中で、ふいに井本先生が「そうそう、股関節をこうやって矯体法で変えるときもあるね」と、技法を見せていただける時がありますが、たぶん一年でも数回程度です。

その際には、相手の手足の角度、自分の構え方、そして呼吸の間隙のとらえ方など、矯体法を成功させるうえで多数の必要条件があることを学びます。技術のない人間が見よう見真似で適当に行うと、相手の身体を壊すことにもなりかねませんので、非常に使いどころの難しい技術です。

胸椎8番の確認そのため「安全な体操で、ゆっくり変えるほうがいい」ということから、井本先生は人体力学体操を推奨しています。
ちなみに今回紹介された矯体法は、体操のように行うことができる形のため、施術者がいなくても自宅でひとりで行えます。

まずは参加者のみなさんが、正確に胸椎8番の位置を確認することから始まりました。指導者や道場生が手を取って確認します。
相手の8番の位置を確認し、そのまま自分の背中の8番も触れてもらいます。しばらく互いに胸椎8番の確認を行ったところで、早川先生が動き方を説明されました。

この動きの際の意識するポイントや、手の上げ方や動かす意味合いなどは、丁寧な説明を受けましたので、ご理解いただけたでしょう。

実習ここからは、全員で実習です。
この矯体法は、立位でも膝立ちでもできますが、今回は立位での実習となりました。早川先生からは、「ともかく、正確に覚えて帰ってください。家に帰ったらご家族にも誘導できるように」とのお話もあり、時間いっぱいまでノンストップの実習となりました。

まずは指導者に誘導してもらいながら、自分で行ってみる。すると、この一分もかからない単純な動きで、体が汗ばむくらい暖かくなります。
胸椎8番を正確に触れてもらいながら行うと、しっかりその一点にギュッと力が入ってきます。矯体法の後は無理なく胸が開き、肩甲骨が内に締まった状態が出来上がります。

今度は相手の8番をポイントしてあげて、誘導を行います。相手に適切な速度や角度で動いてもらうのが、意外と大変なことに、お気づきになったのではないでしょうか。
最後に、この矯体法の徳山での症例などが説明されましたが、短時間で驚くほど体を変えてしまう技術であることを再認識しました。
※一足先にこの矯体法が公開された徳山では、その効果に大きな反響が出ているようです。

今回も、プロ講座さながらの内容の季節のワークショップ。
整体に興味のある方には、ぜひご参加頂きたい、そんな授業でした。

次回のワークショップは、来年1月です。

(レポート・松本英樹)


井本整体 東京本部人体力学の井本整体

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
1丁目25番4号
TEL 03-3403-0185