本文へスキップ

整体指導者を目指すなら、人体力学の井本整体へ。

お電話での、お問い合わせはTEL.03-3403-0185

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目25番4号

整体師の学校。人体力学の井本整体東京本部

人体力学を学ぶ

本物の整体を学べる学校

伝統の整体操法「整体」を学ぼうと思ったとき、様々な形態の「整体」があることに気が付くと思います。一般的に知られる「整体」という言葉の源は、昭和初期にさかのぼります。

第二次世界大戦中から戦後にかけて、日本各地に伝承されていた療術の名人達が、自らの技術が戦争の混乱で消滅してしまうことを惜しみ、それぞれの技術を持ち合って選りすぐり、そこに心理指導を加味して制定したものが「整体操法」です。

井本整体はその流れを受け継ぎつつ、主宰の井本邦昭が50年を越える臨床の現場で感じ、そして発見した人体の構造を理論化し「人体力学」と名付け、広く一般に公開しています。
古から伝わる技法を、現代人の身体に照らし合わせて学べる、唯一の整体スクールです。

井本整体の3つの特徴

徹底した実技重視
井本整体は実技中心

人体力学の理論をはじめとする講義は、整体の基本的な理解に必須です。しかし、講座のほとんどの時間は実技練習に当てられます。
技術を『知っている』ことと『実際に使える』ことは別だからです。

整体は相手の心身を変化させる技術ですから、身に付けるためには人の体に触れて学ぶしかありません。生きた体に触れることで、相手との間合いや呼吸、体の大きさや男女による筋肉の付き方、骨格の違いなど、文字では伝えられない感覚を学ぶことができます。
身体とは、命そのもの。それ故に、お互いの体を借りての実習は『礼』に始まり『礼』に終わるのです。

井本整体の三つの特徴
最新の身体理論
最新の人体力学

井本整体の根幹技術は、60年以上前に療術の名人たちによって作られた技術です。それから刻々と時は経過し、日本人の体格は大きくなり、寿命も延びました。食生活の変化や環境や気候の変化など、確実に現代の人間の体は数十年前とは変わってきています。

井本整体では、今なお現場の第一線で活躍する主宰の井本邦昭が、日々の操法で気づいた症状の傾向や、今の季節にとるべき急所など、現代人の体の最新情報を、余すことなく伝えています。
道場生はそれらを講義で学びつつ、自らの手で実技練習中に確認していくことができます。

井本整体の三つのメリット
自らが整体に
自らが整体に

整体に限らず療術を生業にしていると、疲労が腕から呼吸器へと蓄積し、体を壊すことがあります。
先人たちが若いうちに次々と倒れる中、井本邦昭は施術者の体に負担のかかりにくい型や構え方を作り、井本整体の技術を構成しました。

道場にはたくさんの女性の生徒が在籍していますが、体調不安を抱えたまま入門し、整体の稽古を続けているうちに、いつのまにか不調が改善してしまうというケースが、多数報告されています。
これは、整体操法の際に『腕の力を使わない』『腰から力を送る』『深い呼吸』といった、腕力に頼らない身体操作を行うことによって、自らの体が整体的に整えられていくからです。

そのほかにも、整体体操や深息法、行気法などの鍛錬法の実践で、一般的な体力とは違う次元の『潜在体力』が強化されます。相手の身体と共に、自らの身体を整える。井本整体の極意の一つといえるでしょう。

整った施設、学ぶ環境

誰もが学べる環境

自分に合わせた学び方

「整体を学んでみたい。でも、いきなり本講座に入るのは不安…」

「自分で身体を整えられる整体体操だけ、まずは学んでみたい」

そんなご意見に応えるため、井本整体では、何種類かの学び方が用意されています。
場所も各支部だけでなく、カルチャーセンターでも習える場合があります。
まずは、ご自分のペースにあった方法で、整体に触れてみませんか?

いろいろな学び方



◇ information ◇


・各種レッスンお申し込み>>
・授業の見学ご希望の方は>>
メルマガ会員募集中


井本整体・書籍のご案内


4月期生募集






井本整体 東京本部人体力学の井本整体

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
1丁目25番4号
TEL 03-3403-0185